最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

pipy!

Author:pipy!
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学位記届く

大学院の合格発表から2カ月。

学位授与試験からも2カ月。

大学院には入学金を払い込み、学位が取得できなければ入学は白紙になるといわれ。

この宙ぶらりんな状況がなんとも辛く、また発表前の1週間はどきどきしてました。

なんてったて、郵送でしか結果を知る手だてがないので。

それも、送られてきた封筒を見れば合否が一目瞭然とか。
つまり、合格者には学位記が入っているため分厚い封筒。
不合格だと薄っぺらい。。。。

東京から発送されるため、発送翌日は届かず。
その翌日、仕事から帰ってくると不在票が・・・。

19~21時の発送なら可能とのこと。
もー、どっきんどっきん。

20:00 「ピンポーン」

「取りに行ってきて」と、子どもに頼む情けない母。

持ってきた封筒。な、なんか分厚いかも。

開けたら、合格通知と学位記が入っていました。

すると、「よかったねーーーー。」と、あかりんが泣き出す。

続けて、空気を読んだように、末っ子のちゅー平が泣き出した。

思わず笑えたけど、私は泣き損ね。なんか、立場逆で情けない母の気分。

よかったー。これで入学できるーーーー。

ようやくスタートラインに立てたばかりだけど、とりあえず今は喜ぼう。

<< 学位取得&大学院合格までの振り返り その1 | ホーム | 学位授与試験 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。