最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

pipy!

Author:pipy!
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

part2ディクテーション

今回のTOEICを受けて、私の苦手は依然パート3,4とリーディングであることが明らかになりました。もちろん、今回はパート1も難しかったのですが。。。
でも、少しずつですがパート3、4で先読みが出来なかった時も、パニックになることは減ってきた気がします。これは、慣れてきたこともありますが、先読みできなかった時に、設問は読まずリスニングに集中するだけでも解ける割合が以前より上がったと思います(もちろん先読みできたに越したことはありませんが・・・)。聞きながら設問を見ていて、話の途中にマークできた問題も結構ありました。リスニング力があがってきていると思っていいでしょうか?まぁ、設問と内容が簡単だったという話もありますが・・・。パート3,4のはじめの方の問題は比較的やさしい上、先読みもできでいるのでいいのですが、最後の方は先読みも怪しい上、問題の内容も難しく、設問も長いというトリプルパンチにあたることがあります。私の場合、まだまだ先読みしないと落ち着いて聞く事ができません。
TEX加藤さんが、part2だけをまとめて聞くのがpart2対策として効果的とおっしゃっていますが、私はpart2は読まずにすむのでそんなに苦手意識はありません。でも、たしかにpart2は短い上に使える表現も多いので、私はこれでディクテーションするといいかもと思っています。
しっかりディクテーションできれば、part2はもちろん、part3も4も、ひいてはリーディングの早読み対策にもいいかと思っています。
とりあえず、公式問題集2と3の4回分のpart2をipodにまとめていれました。もちろん、1.4倍速です。
これを移動時間にlisten and repeatしつつ、座れたときはディクテーションすることにします。

<< 祝全豪オープン予選突破 | ホーム | 第144回TOEIC公開テスト >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。