最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

Author:pipy!
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放送大学終了から学位授与審査申請まで

本当にひさしぶりの更新です。

ちゃんと、生きています(笑)

放送大学の後期は7科目、14単位を履修し、単位認定試験も一科目BあとはAか得Aで合格しました。

失敗したのは、今回「日本文学の読み方」「失敗予防の住まい学」など、興味はあるけど専門と関係のないものをいっぱいとってしまい、勉強が大変だったこと、それから、学位授与申請のためにも専門科目をもっと取っておくべきだったと思いますた。

たぶん、単位は足りていると思うのですが、正直申請書類作成時にかなりあせりました(苦笑)

学位授与申請には、専門学校3年で修得した単位に大学で積み上げた31単位をあわせ、それに学修成果と呼ばれるA4用紙で10~17枚(12,000~20,000字)の看護学に関するレポートを作成し、各種書類とともに提出します。

まず、面倒なのが専攻に係る授業科目の区分ごとに修得した授業科目名や単位数等を自分で入力しなければならない点です。各位授与機構は、どの科目が専門科目か、関連科目か、専攻に係る単位以外の単位かは教えてくれません。大学だってそうです。放送大学は、学位授与機構と結構かかわっているはずなのに、連携はいまいちなのです。
正直、ここで間違えるとせっかく取った単位が水の泡になることになるのです。
ちょっと、アドバイスくらいしてほしいものです。


それから、最大の難関はレポートです。看護学に関するといわれても、テーマ決めに本当に時間がかかりました。
夏の間はこれにかかりきりで、受験勉強どころではなく、大変でした。
結局、参考文献を11文献読み、15枚のレポートを書きました。
みんな、ここで挫折する人が多いというのもうなづける気がしました。
でも、私の場合、目的は次にあるのですから、これを避けて通るわけにはいきません。

そんなこんなで、10月はじめに学位授与申請を無事済ませることができました。

次は、学位授与試験が12月にあり、合格すれば学位が授与されます。
あと一息、でも落ちるわけにはいかないので、気を引き締めてガンバです。
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。