最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

pipy!

Author:pipy!
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつでもやる気の英語勉強法

51fO5rRb6wL._AA240_[1]
モチベーション本。
読んでみたこと誰でもあるのではないでしょうか。

それは、分野の違う人の話であったり、英語学習法であったり。
今回は、本屋さんで目に留まった1冊の本をその場でイスに座って読んだろこと、とてもよかったので、後日購入しました。

「英語学習で結果が出ないのは、高いモチベーションで勉強を「継続」できないから。」

シナジープラス代表の著者の経験基づくもので、そのための方法を心理メソッドを使って説明。
それだけではなく、学習アスリートとしての体調管理まで書いてあります。
最初は、発音から。
そして、語彙、瞬間英作文、シャドーイングなど、内容がすごく詳しくて、これを実践できれば、英語力は間違いなくあがるだろうと思いました。
もちろん、実際の参考書もたくさん掲載されています。
ただ、すごく細かいので、コーチが必要?と思ってしまいました。
でも、熱くなりたい人にはおすすめです!

このおすすめの中から、今 Who Moved My Cheese? を読んでいるところです。

スポンサーサイト

ハートで感じる英文法

51Y27HBKQSL._SL500_AA240_[1]
今更ですが、「ハートで感じる英文法」を読んでいます。

初めてこの番組をTVで見たのは再放送の時だったと思います。
その頃、既に人気が出ていたので見たのですが、まず内容より、従来の英語教師のイメージにない大西先生のキャラに度肝を抜かれ、強烈なインパクトとともに自分の中にインプットされました。
少し落ち着いたところで見ると、前置詞をイメージとして捉えるなど内容もすばらしいことに気づきました。

最初はいちいち指を鳴らしたり、「~だよ」みたいな話し方が気になりましたが、かえってTVに釘付けにさせるという意味でいい戦略だと思いました。
今ではそのスマイルにもすっかり慣れ、お堅い英文法に新しい風を吹き込んだ先生だと思っています。(なんか、いちいち失礼なことを書いてすみません

やっぱり、前置詞はイディオムで覚えがちですが、なぜそういうセットになるのかを知ることが心に残る唯一の方法だと思います。

さて、先日から読み始めていた盲導犬Quillを読破しました。最後はとってもせつなかったけれど、Quillの忠実さと、人間と本当の意味でパートナーになれることのすばらしさに感動しました。
映画が見たくなってしまいました。盲導犬は人の目の杖の代わりをするだけじゃなく、心のケアもするんだということに気づきました。まだまだ日本は盲導犬が少ないです。
経済面だけでなく、福祉の面でも日本が先進国になれることを期待したいです。

3月に向けて

51CMDJ9TtyL._SL500_AA240_[1]
昨日、3月のTOEIC締め切りぎりぎり3分前に申し込みました
もちろん、締め切りは知っていたのですが、なんとなくまだいいやと思っていてそのままにしておいたたところ、昨日お休みだったので外で勉強しようとミスドに行く途中「あー、今日締め切り!」と気づき、結局2時間ほどで帰宅し申し込みをしたのです。ほっ。

2月の受験後、「出まくり英文法」を買いました。
リーディングの点がのびないので、いままでパート7ばかりにこだわってきましたが、やっぱり文法を確実にこなすのも大事だという考えにいきつきました。パート5だけをもくもくと解いても英語力につながらないような気がするので、「出まくり英文法」を「音読パッケージ」とディクテーションとを併せてやって、パート5はもちろん、リスニング力、リーディング力をトータルに鍛えたいと思っています。ディクテーションをやる理由は、以前公式問題集のパート2を4回分ディクテーションしたところ、やはり特に冠詞があいまいなことに気づいたためです。それに、意味はわかっても書いていると忘れてしまうことが多く、リスニング力が正確でなく、推測の域を出ていない、リテンションができていない!ことに気づいたためです。

「音読パッケージ」は「英語完全上達マップ」にあり、いつもブログで有益な情報を提供してくださるTEX加藤さんが先日お奨めされておられました。以前もこれと、市橋本を使っての「瞬間英作文」に取り組んだことがあります。「英語完全上達マップ」との出会いは、ずいぶん前になりますがChieko-sanのブログがきっかけでした。今はあまり更新されていませんが、Chieko-sanのブログは本当にすばらしく、特に音読、UDA式の発音を真剣に取り組まれ、成果を出されているところがすごいです。

話がそれましたが、これからの1ヵ月、これを中心に、あとはペーパーバッグと耳読書、iknowでは語彙ではなくディクテーションを中心にやっていきたいと思っています。時間があれば瞬間英作文も再開します。

PCも新調したので本当はオンライン英会話も再開しなくてはいけないのですが、まずは上が起動にのってからにします

読書と耳読書

41mEGjQ4QPL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA240_SH20_OU09_  51MPGN1E5VL._SL500_AA240_[1]
TOEICをパート別に勉強するのは、TOEIC対策としてはいいかもしれないけれど、本当の英語力をつけるには不十分といわれていますよね。
私の場合、パート別に見ると、まだまだパート3,4,7の苦手意識があります。HUMMERさんのおすすめで購入したのが、金井さやか先生の「国内でTOEICテスト990点」でした。

モチベーション本かな?と思い購入したのですが、本当に細かく丁寧なアドバイス満載でびっくりました。なかでも、印象に残ったのが「耳読書」です。でも、とりあえず1月のTOEICに向けて、どうせ長文を読むのならパート7を、どうせリスニングするなら、リスニングパートを聞いたほうが効率的と思い、年内は手をつけていませんでした。

年が明け、英字新聞はいつも読んでるけどあんまりおもしろくないので、今度は読書をすることでリーディング力をつけようと思いました。もちろん、パート7ばっか読むよりこっちが正規の方法ですよね。あとは、耳読書。英語ニュースなんかをきいていてもひきこまれるような魅力に欠けるし・・・。
そうだ!ひとつ、オーディオブック持ってたかも。
本棚をがさごそすると、ありました!すんごい昔にかったカセット4本セット。カセットデッキも一応健在!

昔、初めてジュラシックパークを読みきって、結構おもしろかったので、THE LOST WORLD のペーパーバックとオーディオブックをアメリカで買ったのでした。

読み始めてみると、おもしろい!多分、語彙力が上がったので、今まで知らなかった単語もわかる!感激~
pull into、 vantage point や deserted など、今まで知らなくてTOEIC対策で覚えた単語がいっぱい出てきます。こういうのってうれしいもちろん知らない単語もいっぱいあるけど、飛ばしてよんでも支障ありません。

カセットの方は、効果音もばっちりで、声もすごくよくって、どきどきハラハラです。

ようやく半分まで読めましたが、この方法楽しくっていいです!

TOEIC BOX

41TMxjVnYrL._SS500_[1]
買っちゃいました。

1回分ずつ製本されているのでとても便利です。

第1回の1回目 スコア430点

パート5が意外とやさしめに感じました。

水がにごっているのってcloudyというのですね。イメージしやすいですが、最初???って思いました(笑)

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。